オススメの退職代行サービスはどこ?

安心してオススメできる退職代行サービスを1~3位までのランキング形式でご案内します。

 

ブラック企業、パワハラ、職場の人間関係、持病、家庭の事情などで本当は会社を辞めたいけれど辞められない状況に追い詰められているのであれば、無理して自分で背負うのではなく、退職代行サービスに依頼しましょう。

 

退職代行SARABA

オススメの退職代行ランキング第1位は、退職代行SARABA(サラバ)です。

 

第1位の理由は以下のとおり↓

  • 料金は一律27,000円で業界最安値の価格帯
  • 労働組合が運営しているので弁護士法違反の心配なし
  • 会社との交渉も可能
  • テレビ番組、新聞、雑誌などメディア実績多数
  • 行政書士監修の退職届を無料プレゼント
  • 有給休暇消化サポート
  • 全額返金保証付き
  • 無料転職サポート

数ある退職代行サービスの中でもSARABAの利用料金は一律27,000円と相場よりも3,000円ほど安く、業界最安値の価格帯です。

 

他にも28,000円や29,800円といった価格帯の業者がありますが、退職代行SARABA(サラバ)の場合は安い価格に加えて労働組合が運営しているという強みがあります。

 

料金の安い退職代行サービスのほとんどは、弁護士や労働組合が運営しているわけではないので依頼主の勤務先である会社側との交渉ができません。

 

しかし退職代行SARABA(サラバ)の場合は、労働組合が運営しているので依頼主に変わって会社側と交渉することが可能です。

 

料金も安く、会社側と交渉できるという点だけでもとくににこだわりや理由がなければ、退職代行はSARABA(サラバ)に依頼すれば問題ありません。

 

 

退職代行ニコイチ

退職代行ランキング第2位は、退職代行ニコイチです。

 

第2位の理由は以下のとおり↓

  • 料金は一律27,000円
  • 弁護士監修
  • 全額返金保証付き
  • 退職届テンプレート無料プレゼント
  • 無料転職サポート
  • 2ヶ月間のアフターフォロー付き
  • 創業14年、退職成功実績7000人以上の信頼性

退職代行ニコイチの利用料金は、ランキング1位のSARABAと同じ一律27,000円です。

 

一律というのは、正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・パートなど雇用形態は問わず同じ料金ということです。

 

退職代行ニコイチは弁護士が監修しているため、弁護士法違反になるような心配は要りません。

 

しかしあくまで弁護士監修であって、弁護士が依頼者に変わって退職代行を行うわけではないので注意が必要です。

 

なので会社側に依頼者からの要望を伝えることはできても、交渉はできません。

 

とはいえ、退職代行サービスの業界ではこの価格は妥当というか、十分安いです。

 

退職するうえで会社側と交渉する必要がないのであれば、退職代行ニコイチが提供するニコイチ退職代行パックで十分でしょう。

 

退職代行ニコイチもランキング第1位の退職代行SARABAと同様に全額返金保証や退職届、無料転職サポートなどが付いてきますが、2ヶ月間のアフターフォローが特徴的です。

 

 

弁護士法人みやび

退職代行ランキング第3位は、弁護士法人みやびです。

 

第3位の理由は以下のとおり↓

  • 弁護士による特権を活かした退職代行サービス
  • 会社との接触は一切なしで交渉できる
  • 有給消化・残業代・退職金・未払い給与の請求や交渉も可能
  • もし会社から損害賠償請求されても対応可能
  • 着手金55,000円(税込)、オプション費用回収額の20%

弁護士法人みやびの退職代行は、第1位のSARABA(サラバ)や第2位のニコイチよりも高いです。

 

退職代行SARABA(サラバ)は労働組合、退職代行ニコイチは弁護士監修ですが、弁護士法人みやびはプロの弁護士が依頼者に変わって退職を代行してくれます。

 

原則として弁護士監修は会社側との交渉はしませんし、労働組合と弁護士法人では会社側と交渉できる内容が異なります。

 

もし会社を辞める際に揉めそうだったり、ブラック企業を退職したいのであれば弁護士を通して退職を代行した方が安全です。

 

また弁護士に退職代行を依頼すれば、有給消化・残業代・退職金・未払い給与の請求や交渉もできます。

 

ブラック企業にありがちな会社からの損害賠償請求に対しても弁護士であれば対応可能です。

 

料金は着手金55,000円、オプション費用は回収金額の20%と他の退職代行サービスよりも高めではありますが、ブラック企業や会社とのトラブルに対応できるのは弁護士しかいません。

 

退職するにあたり、会社側と揉めそうな場合は弁護士法人みやびに退職代行を依頼することをオススメします。

 

普通の弁護士事務所に退職代行を依頼するよりも弁護士法人みやびに依頼した方が、退職において専門的なノウハウや実績もありますし、料金も安めに設定されています。

 

退職代行サービスの選び方【ランキングの基準】

退職代行サービスのオススメ業者をランキング形式でお伝えしましたが、ランキングの基準は以下のとおりです。

  • 弁護士法に違反する心配がない(安全性)
  • 良心的な価格(安心感)
  • 依頼者の要望に寄り添ったサービス(サービスの質)
  • メディア実績や露出(評価・評判)
  • 運営会社の実態(信頼性)

ネットを検索するとたくさんの退職代行サービスが広告を打っていますが、中には料金は安いけど弁護士法に違反していたり、きちんとした実績が確認できない業者もあったりします。

 

とくに退職代行サービスをこれからはじめて利用しようという人は、料金だけで業者を選んでしまいがちです。

 

いくら安い料金で退職代行を依頼できたとしても弁護士法違反だったり、実績がまったくないような業者だったら安心できませんよね?

 

また利用料金は同じなのにサービス内容がまったく異なる場合もこの業界では多々あります。

 

後悔しないためにも当サイトでは、安全性、安心感、サービスの質、評価・評判、信頼性を基準に退職代行サービスをランキング形式でご案内しております。

 

退職代行ランキング番外編

ランキング3位以内には入りませんでしたが、番外編として性別に特化した退職代行サービスをご紹介します。

 

条件が一致する場合は、ご利用を検討してみるのも良いでしょう。

 

わたしNEXT

 

わたしNEXTは、女性専用の退職代行サービスです。

 

主な特徴は以下のとおりです。

  • 女性が選ぶ退職代行サービスNo.1
  • 全額返金保証付き
  • 転職お祝い金最大5万円がもらえる
  • メディア掲載実績多数

 

JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」を取得している有料退職代行サービス事業者です。

 

女性であれば「わたしNEXT」を利用しても良いでしょう。

 

わたしNEXTは、メディア実績も多数で女性の指示を集めています。

 

女性特有のゆるい感じで堅苦しくないLINEでのやり取りも使いやすいと思います。

 

看護師、介護職、水商売、エステサロンなど女性だけの職場で働いている人たちとも相性は抜群です。

 

代行費用はアルバイト・パート(社会保険未加入)が19,800円(税込)、正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退は29,800円(税込)です。

 

今すぐ会社を辞めたい女性であれば、わたしNEXTのキュートな公式サイトをぜひ参考にしてみてください。

 

 

男の退職代行

 

男の退職代行は読んで字のごとく男性専用の退職代行サービスです。

 

運営会社は、わたしNEXTと同じなのでサービス内容も似ています。

 

主な特徴、料金もわたしNEXTと同じでアルバイト・パート(社会保険未加入)が19,800円(税込)、正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退は29,800円(税込)となっています。

 

こちらの業者では、依頼主の性別を考慮した対応を心がけているようで、それぞれに合ったスタッフがしっかりサポートしてくれます。

 

男性従業員の多い運送会社、工事現場、職人、期間工などに勤務している人で会社を辞めたくても辞められない状況にあれば、男の退職代行に依頼してみるのも良いでしょう。