無駄な人間関係は整理するべき?

無駄な人間関係は整理しよう!

先日、現在人の多くは人間関係に疲れていることについて書きましたが、コミュニケーションを複雑化している原因の一つがインターネットであり、ツイッターやフェイスブックなどのSNSです。

過去にはSNS疲れなんて言葉がメディアでも取り上げられたことがありましたが、誰でも気軽に世界中の人と一瞬で繋がれるというのは便利な反面、不要な人間関係を無駄に構築してしまうといったデメリットもあるんですよね。

もちろん、人間関係がうまく構築できる人にとってはSNSを利用するメリットのほうが多いと思いますよ。

でも、実際には関わる人が増えるとそれだけ心身ともに消耗してしまう確率も上がるし、現にストレスがたまるので疲れるわけです。

人間関係に疲れたときの対処法では、できれば人と距離を置くことが望ましいと書きましたが、無駄な人間関係は思い切って整理したほうが健全だったりします。

必要のない関係性とは?

人間関係を整理するうえで、まず自分にとって必要のない関係性とはどのようなものかをはっきりさせておきましょう。

ここで注意するべきことは、必要のない人間関係とは決して損得ではないということです。

人間関係を整理する前に「これからの人生でその人のことが本当に必要なのか?」と同時に「その人のために自ら何かをしてあげたいという気持ちがあるか?」を考えてください。

これらをふまえて、自分にとって無駄な人間関係(必要のない人間関係)を書き出してみましょう!

たとえばこんなふうに↓

  • 自分の成長にまったくつながらない
  • ただのトラブルメーカー
  • 愚痴やウワサ話・人の悪口ばかりで一緒にいて楽しくない
  • その人から何も得るものがない
  • その人が困っていても絶対に助けたいとは思わない
  • ただただ厄介な存在
  • ストレスしかもたらさない
  • 非生産的な衝突ばかりで不毛な争いが絶えない

↑このような関係でしかない相手は、これ以上関わりを持っていても有害ではないでしょうか?

一緒にいても疲れるだけでなく、トラブルに巻き込まれる危険もあるので、できれば関係を解消したほうがよい場合がほとんどです。

スポンサーリンク

人間関係を整理するメリット

無駄だと判断した人間関係を整理するというのは、言い換えれば関係を解消することでもあります。

よく「人間関係を切る」なんて言葉が使われたりしますよね?

無駄な人間関係を整理するメリットはたくさんあります↓

  • 自分の時間が増える
  • 無駄な付き合いが減る
  • 無駄な出費が減る
  • 人間関係のトラブルが減る
  • 気持ちが軽くなる
  • ストレスが軽減される
  • 好きな人・大事な人にだけ時間とエネルギーが注げる

「時間がない」「忙しい」という人はこの世の中に結構いますが、無駄な人間関係によって大切な自分の時間やエネルギーを奪われている可能性も考えられますからね。

本当は行きたくない場所に付き合いで参加するような人たちは、無駄な人間関係に囚われているケースが多いのではないでしょうか?

「◯◯だから仕方ないよ」といって嫌々誰かのために貴重な自分の時間・労力・お金を使わなければいけない関係性って、ぶっちゃけストレスですからね。

自分の大切なものを奪うような人間関係だったら、思い切って整理してしまったほうが快適です。

人間関係を切る人は冷たい?

悪魔

「人間関係を切る」とか「整理する」というとなんだか無情で冷たい人みたいに思われてしまいそうですが、決してそんなことはありません。

さっきも言いましたが、無情な人間関係を整理するのは決して自分勝手な損得勘定ではなく、お互いの人生のためですからね。

お互いに時間とエネルギーの無駄にしかならない関係性を切り捨てるという意味ですので誤解のないように!

もしかしたら自分本位でしか物事を考えることができず、人を大事にしていない相手から「あの人に切られた!最低!あんな冷たい人だとは思わなかった!」なんて陰口を叩かれる可能性も否定はできないですけど、そういう人と一緒にいてもお互いの成長は見込めないし、人生においてはマイナス効果しかないと思うんですよ。

だったら、関係を解消してしまったほうが気持ち的にもすっきりするし、お互いのためではないかなと。

たぶん人間関係を切ることが冷たいと思われるのは「切る」という言葉自体にどこか一方的で非道なイメージがあるからだと思います。

スポンサーリンク

どこから断捨離すればいいのか?

人間関係を整理すると言われても、実際にどこから手をつければいいのか困る人もいるでしょう。

一番無駄が多く、整理しやすいところから手をつけることをおすすめします。

たとえば、ツイッターのフォロワーだったり、フェイスブックの友だちだったり。

メッセージの返信だけでも量が増えると結構な時間を奪われますからね。

あとは、利害でしかつながっていない知人なんかもストレスにしかならないなら、整理しちゃってもいいんじゃないかなと思います。

仕事などでどうしても物理的に整理できない人間関係は、無理せずできるだけ距離を置いて自分に悪影響が及ばないようにしましょう。

なぜ知人や友人を整理するのか?

人間関係を切るために連絡先を削除

あるドラマのセリフに「人という字は人と人が支え合って・・・」みたいな言葉がありましたが、現実には支え合っていない人もいるわけです。

「自分が困ったときは誰かに支えてもらうけど、他人を支えるなんてバカバカしい」とさえ思っているような輩も中にはいるかもしれませんwww

アラフォーにもなると、そんな光景を目の当たりにすることも実際にあります。

やっぱりそれなりに月日が経つと、多かれ少なかれ人って変わるものです。

良い意味で変わればそれは成長なんだけど、当然そうでない人もいますよね?

自分が変わっていくこと(成長)はできますが、他人を変えるのってものすごく難しいんですよ。

他人の悪いところを指摘したところで、お互いの関係性において必ずしもそれが良い方向にいくかというと、ほとんどの場合そうではありません。

逆にトラブルが起こったり、お互い気まずくなったり、関係がこじれてギクシャクすることのほうが多いんじゃないかなと思います。

そういったことで頭を悩ませるのも、自分の時間やエネルギーを無駄遣いしていると思いませんか?

相手にとっても、それは同じだったりします。

自分が悪いとか、相手が悪いとか、そんな問題じゃないんです。

そもそもお互いの関係性が無駄だったということです。

関係を解消することでお互いすっきりしたほうが前に進めるのであれば、当然そうしたほうがいいですよね?

スポンサーリンク

成長過程で人間関係は入れ替わる

人間関係を入れ替える

実は私、自分から人間関係を整理するのが苦手でした。

若い頃は接客の仕事や水商売をやっていたことも影響しているかもしれません。

昔はとにかく友だちは多いほうがよいと思っていたし、付き合いの悪い人が嫌いだった時期もありますwww

誰かの誘いを受けたら、内心はダルいと思っていても顔を出したりしてました。

誘いを断れば私は「冷たいやつ」になってしまいますからね。

対人関係においてはノリが大事だと思ってさえいましたwww

でも、ある時期からそんな日常に疲れを感じるようになっていったんですよ。

ちょっとずつそういう環境から距離を置くようになって、冷静に周囲を見渡してみるとこんな人ばかりでした↓

  • 見返りばかりを求めてくる人
  • 下心で近づいてくる人
  • その場が楽しければそれでいい中身のない人
  • 見掛け倒しで軽いだけの人
  • 人を利用して何かを得ようとする人
  • 依存してくる人
  • 自己顕示欲が極端に強い人

人間関係に疲れ果てて無気力だったとき、それでも私のそばにいてくれた友だちや大切な人を見ていて「この人たちだけいてくれたらそれでいい」と思うようになりました。

そして無駄な人間関係を全部整理したら、一気に気持ちも晴れて軽くなったのを今でもよく覚えています。

人間関係を整理したといっても、決して一方的に必要ないと判断した相手を切り捨てたわけではなく、SNSのアカウントを消すところからはじまって、自分にとって不要な人たちと徐々に距離を置くようにしました。

距離を置いてからは、時間が立つとともに疎遠になっていく人がほとんどでした。

先にSNSのアカウントやメアド(当時はLINEではなくメールで連絡を取るのが常識)を変えていたので、忘れた頃に連絡してくる人もいません。

その後は、自分が成長するうえで良い意味で刺激をくれるような人たちとコミュニケーションを取るようになっていきました。

↓の記事を読んでいただくとわかると思うんですけど、記事の最後のほうでもこんなことを書いていますよね?

夢も希望もない絶望的な人生アラフォー世代は夢も希望もないらしいけど後悔しない生き方を!

自分の生き方をとにかく模索しつつ、社会のレールから外れてるけど楽しく生きてる人たちと数多く交流するようになりました。

ある人が言ってたんですけど、いくつになっても成長している人って自分のステージ次第で重要な人間関係が入れ替わるそうです。

ステージというのは、レベルみたいなものです。

最初は、言葉の意味がよくわからなかったんですけどね 🙄

考えてみれば、私も10代、20代の頃に仲が良かった友だちとはいつの間にか価値観が合わなくなることが増えていきました。

20代前半の友だちは、その場にいない人の悪口を言ったり、ウワサ話、芸能ゴシップネタ、あと見栄を張るのが好きな人が周囲に多かったかなwww

若さゆえに仕方ないといえばそうなんだけど、中にはいつまで経ってもそのまま年だけ取ってる人もいましたからね・・・

今は一緒にいるだけで元気をもらったり「私もがんばろう!」って気持ちになる人たちが周囲に増えました。

もしあの時、思い切って人間関係を整理していなかったら、今でも10代の頃の友だちと一緒になって一生懸命生きている人を見てバカにしたり、誰かのウワサ話で何時間もファーストフードで無駄な時間とお金を浪費していたのかと思うとゾッとしますね。

人間関係が入れ替わると環境も変わります。

自分に悪影響を及ぼすような人間関係は有害といってもよいでしょう。

環境を整えるためには人間関係の整理もときには必要ですからね。

成長するために無駄な人間関係は整理するとよいでしょう!

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。