仕事のことを考えると涙が出る!原因はストレスによる何?

仕事のことを考えると涙が出る

仕事のことを考えていて、ふと気がつくと、どういうわけか涙が溢れ出てくる・・・

理由はよくわからないけど、勝手に涙が溢れてきて止まらない。

そんな経験をしたことはありますか?

私は過去にありますけどね。

先日、【「仕事に行きたくない」が続いたら危険?無理すると後でヤバイことに!】という記事に↓↓のようなコメントをいただきました。

とても共感しました。毎朝会社に行きたくない自分と戦って戦っています。でも休む勇気がありません。会社に行けば仕事をがんばるのですが。めんどくさい奴と思われたくないし迷惑もかけたくないので上司に相談できず、上手く説明できる自信もないです。
帰り道や家で涙が止まらず、でもなんで泣いているのかよく分からない状態です。

コメント「「仕事に行きたくない」が続いたら危険?無理すると後でヤバイことに!」より引用

ブログの読者さんからいただいた↑↑のコメントの最後にある「帰り道や家で涙が止まらず、でもなんで泣いているのかよく分からない状態」については、過去に私も同じような経験があります。

ということで、今回あらためて記事として書き記しておこうと思います。

無意識に仕事のことを考えてしまって自分ではよくわからないけど勝手に涙が溢れ出すという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

訳もなく勝手に溢れ出す涙は心が悲鳴をあげているサイン

訳もなく勝手に涙が出るのはストレスが原因?

仕事が終わった後や休みの日もONとOFFの切り替えがうまくできず、なんとなく頭の中は仕事のことでモヤモヤしていて、ふと気がつくと・・・

  • 会社の帰り道でなぜか涙が溢れてくる
  • 別に仕事で大きなミスをしたり、トラブルがあったわけでもないのに泣けてくる
  • 帰宅してホッと一息つこうとしたら、涙が出てきて止まらない

↑↑はいずれも私が過去に経験したことです。

もちろん仕事のことでストレスが溜まっているわけなんですけど、無意識というか・・・つらすぎるとか、悲しいとか、悔しいといった感情とは関係なく気がつくと涙が止まらないんですよね。

夜、友達とLINEしてる時なんかも一切仕事の話はしていないのに、なぜか涙が溢れ出して止まらなくなったこともあります。

もちろん仕事で理不尽なことやつらいことがあって泣けてくるのはわかりますよ。

でも、自分ではまったく制御できず、気がつくと仕事のことを考えていて涙が止まらないというのは正常とは言えませんよね?

ストレスが溜まっているのは自分でもなんとなくわかるけど、この場合は↓↓のようにリフレッシュすればいいというわけにもいきません。

仕事疲れにリフレッシュは不可欠仕事疲れにリフレッシュは不可欠!もっとも簡単で効果的な方法とは?

ここまで来てしまうと、わかっていても自分ではどうすることもできない状態ですからね・・・

訳もなく勝手に溢れ出す涙は、過度な精神的ストレスによって心が悲鳴をあげているサインなんです。

スポンサーリンク

仕事のストレスで自律神経が乱れると情緒不安定に?

過剰なストレスによる情緒不安定で感情のコントロールがうまくできない状態

私は医者でもなければ、専門家でもないので学術的な知識はありませんが、一般的に過度なストレスは自律神経の乱れにもつながるし、情緒不安定の原因にもなると言われています。

理由はわからないけど、気がついたら涙が止まらないというのは明らかに情緒不安定ですよね?

他にもこんな症状があれば要注意です↓↓

  • 夜ぐっすり眠れない
  • 感情の起伏が極端に激しい
  • 気持ちの浮き沈みが激しい
  • 無気力
  • 空虚感
  • 食欲がない or 過剰
  • めまい
  • 動悸・息切れ
  • 大量の汗

私の場合は、夜眠れないことが多かったですね。

なかなか寝付けなくて、夜中に何度もトイレにいく度に時計を確認して「ヤバイ!もうこんな時間?早く寝なくちゃ!」と焦るんだけど、横になったまま窓の外が明るくなってきて、結局一睡もできずに翌朝出勤するというパターン。

そんな日々が続きました。

勝手に涙が溢れ出して止まらなくなる原因は、ストレスによる自律神経の乱れによるものではないかなと。

スポンサーリンク

精神的にも身体的にも限界に達する前に休んだ方がいい

「疲れている時はゆっくり休んで回復する」なんてことがよく言われますが、たしかに身体の疲れは2、3日休めばそこそこ良くなります。

しかし、精神的疲労で心が擦り切れている場合はどうしても時間がかかってしまうものです。

とくに身体だけが元気に動く場合は要注意かもしれません。

精神的には消耗しているのに身体はなんとか動く状態だと仕事にさえ行ってしまえば、わりと乗り切れてしまったりもするので「がんばれば、まだまだいける!」なんて錯覚しがちになるんですよね。

この状態って本当は無理をしている自分になかなか気づけないので、ある日突然、限界が襲ってくる危険も考えられます。

私も過去にそうでしたからね↓↓

仕事に行きたくない「仕事に行きたくない」が続いたら危険?無理すると後でヤバイことに!

状況や置かれている立場によっては、なかなか仕事を休むことも難しいかもしれませんが、個人的には精神的にも身体的にも限界に達する前に休んだ方がいいと思います。

がんばらなくていい!

会社ってどこかがんばらないといけないような雰囲気が漂っていますよね?

職場でがんばって仕事をしている人を見る度に「こんなんじゃダメだ!私もがんばらなくちゃ!」って気持ちになってしまいがちですが、自律神経が乱れていて情緒不安定な状態で無理にがんばるのは危険です。

とくに自分でも無理をしていることにすら気づけない場合は要注意ですね・・・。

本当は周囲の人が「大丈夫?無理してない?」といった感じで気遣ってくれるのが理想的ではあるけれど、現実はそう都合良くいきません。

仕事のことを考えただけで涙が出てきて止まらなくなるというのは、正常な状態とは言えませんよね?

自分でも少しおかしいなと思ったら、がんばるのはやめた方がいいです。

この状態でがんばったとしても本領発揮は困難ですし、余計ストレスを蓄積して精神的に消耗していくだけですからね。

自分を大切にしましょう!

スポンサーリンク

我慢したまま放置すると怖いのは?

赤信号

仕事のことを考えただけで涙が止まらないだけでしたら、休暇をとって場合によっては治療を受ければ、まだ改善しやすいと思います。

しかし、身体は元気に動くからといって放置したまま仕事を続けていると、さらに危険な状態に陥ってしまうかもしれません。

あまり書きたくないことではありますが、私の場合、最初は涙が止まらないだけだったんですけど、そのうち気がついたら「消えたい」と思うようになっていきました。

あえて直接的な表現は避けますが、ふと気がつくと無意識にいつも「消えたい」と考えているんです。

「この世から消えてなくなりたい」と・・・。

自分の感情がうまくコントロールできない状態なので、衝動的な行動を取ってしまったこともあります。

もしかしたら「つらいけど、まだ我慢できる状態」というのが一番気をつけないといけないのかもしれませんね?

涙が止まらないのは危険信号です。

まとめ:おかしいと思ったら早めに対処!

医療機関で治療を受ける

仕事のことを考えると涙が出てきて止まらない原因には、↓↓のような可能性が考えられます。

  • 過剰なストレスによる自律神経の乱れ
  • 自律神経の乱れと精神的疲労によって無意識に涙が出る
  • 自分の感情をうまくコントロールできないから涙が出る理由がわからない

そして、対処法として考えられることは↓↓のようなものです。

  • がんばらなくてもいい
  • 休暇をとってゆっくり過ごす
  • 医療機関での治療

まだ大丈夫だとか、我慢できるとか思って放置していると、後々「消えたい」という衝動が出てきてしまう危険もあるので、おかしいと思ったら早めに対処することをお勧めします。

自分で自分の感情や行動がうまくコントロールできない場合は、下手に自力で解決しようとせず、専門の医療機関で診てもらった方が回復・改善に向かうのも早いでしょう。

2 Comments

夜凪華吹雪

こちらから失礼します
私も過度に涙が出るときがあります、理由は分かっているのですが
ちょっとしたことでも感極まるって感じですね
そして「消えたい」という感情もありました
過度のストレスは次々に災難を引き起こす厄介なものだと思います
心の面ではないのですが、うちの母が働きすぎによる過労で脳溢血で倒れました
それを目の当たりにして無理は絶対にダメだなぁって思いましたね

返信する
アリサ

コメントありがとうございます。

過度なストレスって本人にとってなんとかなっているうちは結構無自覚だったりするんですよね・・・

記事中にも書いたとおり、自分で無理してることに気づけないというのが、最も危険な状況かもしれません。

がんばり過ぎてしまう人ほど、過労の反動は大きいと思いますね。

私も回復するまで随分と時間がかかりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。